MENU

セロトニンとメラトニンのお話

こんにちは~!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日の記事 でお風呂の入り方を紹介!と言っていたのですが…

まずは睡眠の話をする上で大切な「セロトニンとメラトニン」のお話から

していきたいと思います。

あわせて読みたい
湯船に浸かろう こんにちは! 毎日のお風呂、湯船に浸かっていますか? 忙しい人はシャワーだけで済ませたり、夜はお布団に入るのが面倒で 朝風呂で済ませていたり...の人もいると思い...

セロトニンは1日を活動的に過ごさせてくれる「幸せホルモン」

このセロトニンを分泌させるのは、朝の太陽の光。そして噛む という行為。

なので、朝起きたらすぐにカーテンを開けて太陽の光を浴び、

しっかり朝ごはんを食べることで、幸せホルモン セロトニンの分泌に繋がります。

メラトニンは眠りのために必要な「睡眠ホルモン」

このメラトニンは、朝の太陽の光をしっかり浴び

セロトニンが分泌されることで作られます

太陽の光を浴びた15~16時間後にメラトニンは分泌されると言われています。

つまり、例えば7時に起きて朝日をたくさん浴びることで (+朝ごはんも大事)

幸せホルモン セロトニンが分泌される

セロトニンが分泌されることで睡眠ホルモン メラトニンが分泌される (23時ごろ)

ぐっすり眠れる

朝7時に気持ちよく目覚める

朝日をしっかり浴びて….(以下省略)

といった感じで、まずは朝起きて太陽の光を浴びることが

より良い睡眠のために何よりも大切なんですね。

朝の太陽の光がセロトニン、そしてメラトニンの分泌のために大切なのは

お分かりいただけたと思います。

それだけではなく、 夜に光を浴びすぎてしまうことは、メラトニンの分泌を妨げてしまうので

・夜はスマホやテレビを見すぎないようにする

・夜、家では明るい照明から間接照明に変えてみる

などの工夫も、質の良い睡眠のためには必要です。

今回の記事では、ざっくりとですがセロトニンとメラトニンについて説明しました。

人間が健康に生きるために、セロトニンとメラトニンの分泌が大切で、

そのためには、朝太陽の光をしっかり浴びることが大切だとお分かりいただけたと思います。

まずは朝すっきりと起きられるように、夜ぐっすり眠るようにしましょう。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次